【空間妄想】高層縦穴摩天楼の淵にある銭湯

超高層のビル(1000m~)が直径3kmほどの円を縁取るようにして建ち、高い建物のない内側は縦穴のようになっている摩天楼

その摩天楼を構成する一つのビルの上層部に位置する銭湯

窓から見える異質な摩天楼の縦穴とは対照的に銭湯の内部は昭和の時代を感じさせるような昔ながらの銭湯になっている

実際に昭和から続いている銭湯で、ビルに移転する際に建物ごと移動して今の位置に存在する