【UE4】VisualStudioからUEプロジェクトを立ち上げる場合のソリューション(.sln)の生成手順

.uproject を右クリックして出てくる「Generate Visual Studio project files」を使って生成すると正しいソリューションが生成されない場合があるので、それの対処法

正しいソリューションファイルでないとC++でコードを書くときに補完が効かなかったりと色々と不便

ファイルの説明

説明の前に、2種類の「プロジェクト」という単語が出てきてややこしいので以下のように呼び分けます

  • UE4で作成したゲームのプロジェクト(.uproject)

    → UEプロジェクト

  • VisualStudio のプロジェクト(.vcxproj)

    → VisualStudioプロジェクト

必要なファイル

  • UE4のソリューションファイル(.sln)[※1]

    公式サーバーなどから取得したUE4本体のソリューション

  • UE4で作成したUEプロジェクト(.uproject)[※2]

    UE4で作成したゲームのUEプロジェクト

生成するファイル

  • UEプロジェクトのソリューションファイル(.sln)

    ゲームのUEプロジェクトのVisualStudioプロジェクトとUE4自体のVisualStudioプロジェクト(への参照)が含まれるソリューション

1.VisualStudioでUE4を開く

VisualStudio で UE4 の .sln [※1のファイル]を開き、UE4を開く

このとき、使用するUE4ではない別の UE4(Epic Games Launcher で取得したものなど)を開いて次の手順に進むと正しいソリューションが生成されない

2.UE4でUEプロジェクトを開く

UE4 が開いたら、UE4 で作成した .uproject [※2のファイル]を指定してUEプロジェクトを開く

下記のエラーで開けない場合は .uproject と同じディレクトリにある「Saved」と「Intermidiate」フォルダを消して再度実行すれば開ける場合がある

1
could not be compiled. Try rebuilding from source manually.

3.ソリューションの生成

UE4 の ファイル > 「Visual Studio プロジェクトを更新」

さいごに

この手順で更新することで、正しい UE4 のVisualStudioプロジェクトへの参照を持ったソリューションが生成される

.uproject を右クリックして出てくる「Generate Visual Studio project files」からだとPCに入っている別のUE4のVisualStudioプロジェクトへの参照を持ったソリューションが生成される可能性がある