ファイル圧縮ライブラリ lizard(lz5) について

時間をものすごく無駄にしたので一応書いておきます

ファイル圧縮用のライブラリといえば

  • .zip ファイルで使われている zlib
  • 7-zip などで使われている lz4(高速なのが特徴)
  • facebook のエンジニアが作ったらしい z-standard(圧縮率が高くある程度高速)

などが有名ですが、「lz5 という lz4 の上位互換の圧縮形式があるらしい」という噂を聞いて調査して試用しました

結論、2020年1月現在 lz5(lizard) は lz4 より圧縮・展開の速度、圧縮率がすべて劣っていて使うメリットは見当たりません

lz5について

↓Github

https://github.com/inikep/lizard

まず lz4 の作者ではない他の方が作られたライブラリです

最初は lz5 という名前だったのが lizard に改名しています

この github の readme.md を見ると lz4 より速そうな雰囲気がありますが、ここに乗っているデータは古いので lz4 のバージョンが 1.7 です

lizard が作られた当時は lz4 より速かったのでしょうが、2020.01 現在 lz4 はバージョンが 1.9 になり性能も向上しているので今は lz4 の方がパフォーマンスが上です

lizard の作者は圧縮ライブラリのベンチマーク用のプログラムも公開しています

https://github.com/inikep/lzbench

作者は正直者で、ここの測定結果を見るとちゃんと lz4 の方が性能が上という結果が載っています…

これに気が付かず lz5 の方が速いと思い込んで作業をしてしまったので時間を無駄にしてしまいました…