髪の毛のモデリング③[立体的にする]

< このシリーズの記事一覧 >

< 前回の記事

前回の記事では前面の髪の毛の概形を平たい毛束で作りました

立体的にする作業の前に、後ろ髪の概形もつくっておきました

こんな感じになりました

目ざとい人なら気になっていたかもしれませんが、毛先の2点は最終的にはくっつけますが今はまだくっつけずにこのままにしておきます

1. ループカットを入れる

Ctrl+Rで毛束に縦のループカットを入れます

毛先の2点をくっつけずにおいておいたのはループカットを入れられるようにするためです

先にくっつけてしまうとループカットがうまく決まらなくなります

2. ふくらませる

膨張ツールを使えば選択頂点を面の法線方向に移動させることができます

先ほどループカットしてできた辺をこのツールを使って膨らませます

3. 立体化完了

それぞれの房に対してループカット⇒膨張を同じようにやっていきます

こんな感じになりました

次回は仕上げに入りたいと思います

次回の記事 >