新生活を送る人へ「進水式」キリンジ

酒を飲みすぎて腕に蕁麻疹ができているツノですw

先ほどアジカンの推し曲を発表したばっかりなんですが、

もうひとつの大好きなアーティストのキリンジの曲で、4月にピッタリな曲があるので紹介したいと思います

進水式

自分が新社会人で、新しい環境で新しい人と出会ったりして全くの新世界といえます

「懇親会のときに一回喋ったけど、覚えてくれているかなぁ…」「ここで発言をすると、この発言はもしかして他の人に迎合されないかもしれない」といろいろな不安がありますよね

保守的になるあまり、なかなか発言できず友達を作るきっかけを逃してしまう、自分みたいな人もいると思います

大学、もしかしたら高校の新入生も同じだと思います

そんなあなたにキリンジから送られている曲が「進水式」です

進水式といえば、新しい船が陸から海へ放たれる式ですね

正確には「キリンジ」ではなく「KIRINJI」の曲ですね、キリンジの弟さんが抜けて新しいメンバーを迎えて新しくグループを再出発させる際の誓いという意味がきっとあるのでしょう

これを新生活と重ねて聞ける曲なのです

自分も新生活で何か迷って何か行動しようとしているときに迷いを感じてなかなか行動できないときに思い出して勇気をもらうのがこの曲です

「ためらわず、ロープを切って、海にはなっておくれよ 新しい船、われらの船」

自分たちの新しい船(私たちの未来に向けて進みだす力、希望)は「ロープ(保守的な気持ち)を切って海に放っておくれよ」と言っているのです

それは分かってるのですが、なかなか行動にできないんですよね…

「君の手でロープを切って、そして名付けてほしい 美しい船だ われらの船だ」

そうです、自分たちがスタートを切ろうとしているのは美しい船なのです

これまでの経験で磨き上げた美しい、我らの船なのです!

自信を持ってロープを切って進みだせばいいのです!!

「鮮やかにテープを輝け 特別な日だから」

ロープを切って、出発したらテープは鮮やかに輝くはずです、私たちの未来は希望に満ち満ちています

そういう新生活への勇気、希望を歌った曲だとおもうのです

新生活でなかなか自分を出せず、ついつい黙ってしまう、行動できない自分みたいな人には是非聞いてほしいです!