Open Shotとかいう無料動画編集ソフト

本当はAdobe After EffectsかAdobe Premiaが使い慣れていて,操作性も普通で(AviUtlは操作性が肌に合いませんでした)多機能なので個人的には動画編集ソフトはこれ一択だと思うのですが,AdobeCCを解約して使えない状態だったので「Open Shot」という無料の動画編集ソフトを試してみました

使う前まで

公式サイトも割とちゃんとした感じで,オープンソースで,「wonderfully simple and powerfull」らしいのでいい感じかなぁと思って使ってみました

upload successful

感想

インターフェースのわかりやすさは良いものの全く使えませんでした

動画をひとつ完成させるのがやっとでした

バグが多すぎる

全く使えなかったのはバグが多すぎるせいです

1時間使っただけでこんなにバグに遭遇しました

  • 日本語のファイル名だと(素材として読み込もうとする)動画が読み込まれない

  • 動画に対してフェードイン・フェードアウトなどの効果が付いたときになぜかBGMとしてタイムラインに置いていた音楽が高速再生されるようになる

  • 画質設定によって書き出される動画の内容が違う(指定していないところで動画がフェードアウトしたりする…)

他にも

他にも難点が多数ありました

  • 書き出し時に画質設定を最高設定の「高」にしても画質がめちゃめちゃ悪い

  • 書き出されたファイルが重すぎる(HDサイズで50秒で100MBほど,その後別のソフトでエンコードすると画質はほとんど変わらず13MBまで圧縮できた)

最後に

絶対に使わない方がいいです

処理が重たいとかソフトが落ちるとかなら無料だし仕方ないかなぁと思うんですが,ちょっとこれはひどすぎます

OpenShot is wonderfully stressful!

なんでWindowsムービーメーカーなくなっちゃったんですかね